M・R・オコナー著「絶滅できない動物たち」という本が話題に

滅菌室でしか生きられないカエル、地球上に2頭しかいないキタシロサイ、DNAから「復活」させられるリョコウバト……。「絶滅できない動物たち」が私たち人間に突きつける究極の問いとは。  https://bit.ly/3aaPYpl 
“絶滅できない動物たち――自然と科学の間で繰り広げられる大いなるジレンマ”(M・R・オコナー, 大下 英津子 著)を1%まで読みました。この本を無料でお試しできます:  https://a.co/iCBNJOA  pic.twitter.com/75cW36EvXh
「絶滅できない動物たち」が私たちに突きつける“禁断の疑問” (ダイヤモンド・オンライン)  https://news.line.me/issue/oa-diamondonline/39ds73yfws6o?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none  #linenews
これめっちゃ面白そう 絶滅できない動物たち 自然と科学の間で繰り広げられる大いなるジレンマ  https://www.amazon.co.jp/dp/4478067317/ref=cm_sw_r_tw_apa_i_K3kmFbSZVVANB 
 https://news.yahoo.co.jp/articles/439da242ea609413bb033b7f7a467f6934e4db89  無論、生き残っているいきものが最期まで平穏に暮らせる環境を維持するのは人間の倫理的責任だが、「無理をしてまで繁殖させる」事の非倫理性、というのは指摘されるべきではなかろうか。種には尊厳死をする権利があるのじゃないかね。
守られるべきは「個体の尊厳」であり「種としての存続」に人間が干渉するのは「大きなお世話」ではないだろうか。「管に繋いだ不本意な延命」よりも「絶滅危惧種もそうでないいいきものも、現に生きているものたちのQOLに配慮する」事の方が「良い意味でニンゲンらしい」やり方だよな。
一方で「管に繋ぐようなやり方で延命させ自由を奪い無理やり交配して増やす」不自然をやりながらもう一方で「実は本来の生息地では絶滅しかかっている」生き物達を「外来種」などと称して抹殺しようとする、この人間の「恣意」の度し難き愚かさよ(嘲)
絶滅できない動物たち 届いたんだけど、はじめにだけでもうだいぶ面白い 種の保存と人間の罪深さ?エゴ?何様??みたいな…… なにが正しいんだろうね……… 人間、神様ぶってるんだねかなしいことに
タンザニアの熱帯雨林に生きるキハンシヒキガエルは、厳重に保護されて絶滅を防ぐ。東洋経済から。 https://diamond.jp/articles/-/244857  東アフリカの僻地の想像を絶する貧しさを考えたら、カエルの保護に莫大な金額が投じられているのは、ほとんど残酷としかいいようがない。

この本の紹介コラムはこちら

管理人
管理人

「不自然かつ不自由な状態で無理やり種を永らえさせるより、いっそ絶滅させてしまった方がその種にとっても幸せなのではないか……」

まるで人間社会における延命治療や安楽死を彷彿とさせるような命題ですね……個人的にはこの問題の是非について語る前に、まず「それまで基本的に善行だと認知されていたことについて、改めて振り返り反省することができるようになった」ということに注目したいです。それだけ動物保護という概念が世間に浸透してきたということであり、またそれが新たな局面を迎えつつある兆候なのだという風に感じます。

自分はこの問題について、否定も肯定もしません(というより、元々そんなスパっと割り切れるような単純な問題ではない)。ただ一つだけ言わせて頂くなら、「動物や環境保護といった崇高な活動も、結局のところ人間のエゴに過ぎない。自分の利益の為に、分不相応な真似をしているだけ」という、ある種の自戒というか謙虚さのようなものは常に持ち続けなきゃいけないかなとは思います。

5 COMMENTS

匿名

種の多様性の保持は絶滅しかかってる種が人間にとって有益な生態や物質を持ってるかも…って側面もあるので
くじさらさんいるかさん可哀そう!みたいなベクトルとはある程度別の話として捉えるべき
家の中のゴキブリには殺虫剤ふりかけるのに絶滅寸前の種には「種としての尊厳死の権利(キッ」なんてのも滑稽な話よ

返信する
匿名

なんかちょっと香ばしい人が引用されてるね…
種に尊厳死をする権利があるならその権利を使うかどうか聞いてみては?

返信する
匿名

環境保全の目的は持続可能な社会のためがまずあるので動物愛護とはかなり違うからね
どの目線で見るかで色々と変わってくる話

返信する
匿名

けものフレンズ(特にアニメ「けものフレンズ2」)にひそやかに通じるような問いかけ。
色々考えさせられます。

返信する
匿名

環境保護の精神も、いき過ぎると間違った方向に進みがちだからねぇ。
レジ袋の有料化なんかもその類いな気がする。

返信する

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。