のんほいパーク園長瀧川直史氏の著作「みんなここにおいでよ のんほいパーク公園長の徒然日記」が話題に

【公園長ブログを更新しました】 知ってほしい 動物園のこと 「みんな ここにおいでよ のんほいパーク公園長の徒然日記」が出版されます。 動物園の日々が綴られた、初めての「のんほい本」です。 詳細は、下記URLをご覧ください。  http://tzb-staff3.wp.tcp-ip.or.jp  #のんほいパーク #豊橋 #動物園 pic.twitter.com/gxCulH5Mxp
公園長が出版した「みんな ここにおいでよ のんほいパーク公園長の徒然日記」がAmazonで売り切れるほど大好評です!来園者からの要望が多いので、明日2月14日(日)午後1時~2時に中央門にてサイン会を開催いたします(雨天決行)。是非ともお越しください。 #のんほいパーク #豊橋 #動物園 pic.twitter.com/3JpS1i18df
本日午後1時~2時に中央門にて、公園長が出版した「みんな ここにおいでよ のんほいパーク公園長の徒然日記」の記念サイン会を開催いたします。皆さん是非とも中央門までお越しください。 #のんほいパーク #豊橋 #動物園 pic.twitter.com/mgJqPBwhzm
公園長の本「みんなここにおいでよ のんほいパーク公園長の徒然日記」現在、入手が困難となっており、大変ご迷惑をおかけしております。 今回、要望を多数いただいたため、当園でオンライン販売いたします。販売の詳細は下記HPをご確認ください。  https://www.nonhoi.jp/information/netshop3.php  #豊橋市 #のんほいパーク pic.twitter.com/0urVtjjycI
商品は現在増刷中のため、お届けは、3月初旬からを予定しています。作者はもうこれで増刷する気はないようなので、この機会を逃すと、入手が困難となることも予想されます。 なお、作者の厚意により、オンライン販売価格は郵送料込みで1,500円とさせていただきます。
豊橋・のんほいパークの瀧川直史園長の徒然日記『みんな ここにおいでよ』ができました! キリンのキララの誕生話、子ゾウ・マーラとの思い出など、たくさんの動物たちとの心温まるエピソードを、四季の美しい写真と一緒にぎゅぎゅっと。旭山動物園などと取り組むボルネオ保全活動についての紹介も。 pic.twitter.com/gPJiAr0btm
昨日、瀧川公園長から1冊の本を受け取りました。 家に帰り、三時間ほどで読み終えました。 瀧川公園長の動物達に対する思い、いのちの尊さを綴った1冊だと思います。 のんほいパークをよく知る人は勿論、そうでない人にも是非読んでもらいたいと思いました。 #のんほいパーク #みんなここにおいでよ pic.twitter.com/Ys75craslR
豊橋総合動植物公園の公園長・瀧川さん本を出版 豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の瀧川直史公園長(60)が6年間の園での思い出をまとめた「みんなここにおいでよ」(中日新聞社)を出版した。  http://www.higashiaichi.co.jp/news/detail/7502 
<ほの国賛歌> 動物たちの思い出収録 のんほい公園長が書籍出版 豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の公園長・滝川直史さん(60)が、園の動物とのエピソードをまとめた書籍「みんなここにおいでよ−のんほいパーク公園長の徒然日記」を自費出版する。  https://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-197198.html 
本日の日替わりブックスは「どうぶつえん」 豊橋で動物園といえば、#のんほいパーク! 公園長をされている瀧川さんが本を出されました。 「#みんなここにおいでよ」瀧川 直史/著 中日新聞社 動物に対するまっすぐで優しい気持ちが伝わる1冊です。 pic.twitter.com/GV1f72s50A
お散歩がてらのんほいパークに行って、発売初日に買って来た。 #みんなここにおいでよ #のんほいパーク 場所: 豊橋総合動植物公園  https://www.instagram.com/p/CK8FfPrjoXH/?igshid=1idxynsj12m7x 
@non_hoi_park 地元書店にて購入しました。途中、何度も感動して泣きながら読みました。
@non_hoi_park オンラインで購入させていただきました!送料込みはご厚意とのことありがとうございます!到着を楽しみにしております😌
今度けもフレとコラボするのんほいパークの公園長が書かれた書籍『みんなここにおいでよ』読了 動物や自然を思う優しい目線で書かれているのほんと好印象だし、それが全面にでているポエム実は結構好きだったりする けもフレにも2ページほど触れられているのでファンは買うべし
ちなみに内容は前回のコラボできてくれたファンは今でも足しげく園に通ってきてくれているし、動物福祉にも敏感だというものです
管理人
管理人

自分も買って読んでみたのですが、非常に興味深い内容でした。動物園の裏側で、スタッフ達がどんな風に動物達と向き合い、どんなことを考えてきたか。それが生々しく赤裸々に綴られています。

以前こちらの記事にて、動物園は不要か必要かの議論を取り上げてみましたが、この本の著者である瀧川直史さんもそのことについての深い哲学を持っておられる方です。というか、考えてみればそういうことを誰よりも深くたくさん考えてきたのって他でもない動物園のスタッフの方々に決まってるんですよね……そうした矛盾を抱えながら、スタッフの方々がどんな思いで動物園で働いているか。それを知ることができるだけでも、この本を購入する価値があるかと思います。

1 COMMENT

コメントを残す