けもフレ2って、座るポージングの拘り凄かったよね

 

【管理人】
3Dアニメ、これからもどんどん発展していって欲しい。

9 COMMENTS

ななしのフレンズ

まあMMDでも座らせるとき胡坐とかよりは正座が一番楽
あとは下着が見えないようにあれこれするのがもっと大変

返信する
ななしのフレンズ

こういうのって分野外故さっぱりなんだが、「解る人には解るんだな」ってなる
>>6じゃないが意見が気になるところ

返信する
ななしのフレンズ

MMDだと股関節が広がることでモデルのクオリティ次第では股や尻が破綻しやすい。
あぐらひとつとっても記事のコウテイとキュルルみたいに演技によってバリエーションがあるから手間もかかる。
(仲間と会話中のコウテイはリラックスしてるから浅いあぐら、キュルルはここから動かないぞと頑なになってるから深いあぐら。)
正座だとポーズの形に演技がほぼ影響しない。ただ地面に正座したら痛いから普通は別の座り方をするだろうといった状況は選ぶ座り方。
モデル的には太もも部分とふくらはぎ部分が重なりやすくて映像としても破綻しがち。
キャラクターの演技も映像の破綻も二の次にするならやはり正座が楽

返信する
ななしのフレンズ

MMDだと女子がよくやる正座を崩したような座り方は通常の曲げ伸ばしや回転だけだと関節が破綻するので難しい
しかも地面にぴったりくっつけたりするのも大変なので、ねじれボーンとか色々駆使しなきゃならなかった
2モデルのその辺の対処法ってのがすごく気になる

返信する
ななしのフレンズ

2期モデルは深夜アニメ的じゃない柔らかそうな可愛らしさが好き

返信する
ななしのフレンズ

歩行のモーションにばかり気を取られてた(2話以降みんな同じだった)けど、座ってる時のポーズってすごかったのか。

返信する
ななしのフレンズ

あのハイレグなのにあぐらをかかせる決断をした2スタッフに敬意を評したい

返信する

コメントを残す