東大研究グループにより、「けものフレンズ」が絶滅危惧種保護に貢献したことが示される(財経新聞)

一般人への啓発や興味喚起に、アニメが重要な役割を果たしたというのは、何だかちょっと不思議な感じ……
動物園等にも言えることですが、まずはどんな形でもいいから「知ってもらう」ことこそ重要だということですね。
吉崎先生が仰っていた「心の壁」の逸話にも通じるものがあるように感じます。

何にせよ自分の好きなものが社会や自然に貢献出来ているというのは、とても喜ばしいことです。
これで今後ももっともっと「けもフレ」を応援していけますね。

1 COMMENT

ななしのフレンズ

動物に興味をもつきっかけの1つとしてけものフレンズが一定の役割を果たしたことは
喜ばしいことだと思います。この話題に対しても様々な反応が見られますが、
注目されたアニメに留まらず動物園やナショジオ、WWF等との継続的な活動を通して
希少動物の実態の啓蒙に貢献していることは、やはり評価されてしかるべきと考えます。

返信する

コメントを残す