脚本家、村上大樹(ひろき)

以前こちらの記事にて少し触れましたが、舞台版けもフレの脚本を担当されたのは、村上大樹さん(以下村上さん)という方です。
↓こちらの「脚本・演出」の欄に名前が記載されています。

あの素晴らしい脚本を執筆された村上さんって、一体どんな方なんだろう……?
個人的に凄く興味を惹かれたので、今回はこの村上大樹さんについての情報を纏めていきたいと思います。

【経歴】

↑(ウィキペディアの情報を簡単にまとめます)
村上大樹さんは1973年7月17日生まれ。
出身地はウィキペディアでは愛知県豊橋市と書かれていましたが、別のサイトでは東京都と書かれており、どちらが正しいのかはちょっとこちらでは判断できませんでした(余談ですが、豊橋市は以前こちらで紹介した安藤政次郎氏の出身地でもあります)。
恐らく出身は東京で、幼少期に豊橋市に引っ越してきたのかなと思われます。
豊橋市にある時習館高校に通われていたことから、少なくとも高校時代までは豊橋市で過ごされたのは確実かと。

高校卒業後は早稲田大学に入学し、在籍中の1994年に劇団「拙者ムニエル」を設立。
脚本や演出だけでなく、自らも演者として出演するなど、多彩な才能をこの時点で開化させています。

恐らくこの「拙者ムニエル」での活動が、村上さんの原点と言えるのかなと思います。
サイトの情報を見た限りだと、2015年の「わくわくステーション」を最後に、「拙者ムニエル」としての公演は現在は行われていないみたいですね。
ただ、拙者ムニエルのメンバーは現在も様々な舞台で活動されており、その影響力は未だ大きなものであることが窺えます。

拙者ムニエル以外での芸能活動だと、村上さんは芸能プロダクション「オフィスPSC」にも所属されています(いつ「オフィスPSC」に入ったかは、こちらでは分かりませんでした)。
↓こちらの「profile(所属俳優)」のページの「作家、演出家」の欄に、村上さんの略歴が載っています。

恐らく一番古いのが1997年の舞台「ジャブレター」での出演。
テレビ出演だと、1999年のフジテレビによるドラマ「リップスティック」の第4回に出演されていたようです。

その後も様々な舞台やテレビドラマ、ラジオ番組、はたまたCM等の脚本や演出を手掛け、また自らも俳優として出演するなど幅広く活躍されています。
余りにも幅広過ぎて、とてもこの記事だけでは記載し切れない程です……

ちなみに舞台けもフレの劇中歌の歌詞も、全てこの村上大樹さんが作詞されており、本当にマルチな才能の持ち主であることが窺えます。↓

【主な活躍】

前述の通り、余りにも活動の幅が広過ぎてとても全ては紹介し切れないのですが、個人的に目を引いた村上さんの活動の極々一部をここで取り上げたいと思います。繰り返しますが、本当に極々一部です。

【脚本】

謎解きはディナーのあとで(
2012年8月

原作小説やドラマはほとんど知らないんですが、こうした有名な作品の脚本も担当されています。
お嬢様と毒舌執事との掛け合いとか、確かに村上さんとの相性は凄く良さそうですね。
執事役があのDAIGOというのが話題になったようです。

ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合



「いないいないばぁっ!」「おとうさんといっしょ」等、有名な子供向け番組のキャラクター達が一堂に会するという、子供達にとって正に夢のようなお祭りライブ企画です。
2014年から現在まで毎年行われていますが、そのストーリー脚本を村上さんが担当されているようです。
本当に村上さんの脚本の幅広さには脱帽する他ありません……

【演出】

ミステリーステージ名探偵コナン殺意の開演ベル

名探偵コナンライブミステリー洋上の迷宮

少し前に話題になった、舞台版の名探偵コナン。
こちらは脚本ではなく、演出に携われています。
視聴者に真相を推理してもらうという、原作と上手く絡めた死傷者参加型企画も人気を博していたようです。

【出演】

女王の教室

過激な内容と子役の迫真の演技で、一時期話題になったドラマですね。
この最終話に、村上さんが出演されていたそうです。
どんな役として出演されていたかはこちらでは調べられませんでしたが……

連続テレビ小説こころ

2003年のNHK連続テレビ小説。
こちらの第3話に、村上さんが出演されていたそうです。
脚本同様、役者としての活動も、本当に幅広いですね……

【加藤里保菜のりほにゃんばんわ!!】

村上さんの情報をネットで探していたら、こんな動画を見つけました。↓

舞台けもフレでタヌキ役を演じた加藤里保菜さんと、村上さんが対談するという内容です。
舞台けもフレについても触れており、舞台について中々生々しい話もされています。
興味のある方は是非!
この動画でも、舞台けもフレの劇中歌は全て村上さんが作詞されていることが述べられています。

【後書き】

舞台けもフレの脚本を手掛けた方ってどんな人なんだろう? という疑問から村上大樹さんのことを調べてみたのですが、その余りの奥深さと幅広さに正直面喰らいました。
本当はもっともっと色々調べてみたいのですが、自分の力量ではここまでが限界のようです……
もし村上さんのことについて他にも知ってるという方がいらしたら、是非コメ欄等でこちらまで教えて頂けるととても嬉しいです(情報間違ってるぞ! という指摘も是非お願いします)。

ちなみに村上さんは直近の仕事(2019年10月18日現在)では、「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」というドラマの、3話の脚本を担当されています。↓


有料ですがニコニコでも配信されていますので、ご興味のある方はこちらもチェックされてみるといいかもしれません。

最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。

2 COMMENTS

ななしのフレンズ

いまは新型コロナで難しいと思うが
あたらしい舞台も見たいね

返信する

コメントを残す